ウォーキングは正しい姿勢で

メタボ健診が義務化され、ちまたのお父さんたちもメタボ対策の乗り出したようです。メタボリック対策の運動として、ウォーキングは手軽で最適な運動です。さらに正しい姿勢で歩くとより効果が上がります。
下着メーカーのワコールから「エクサウォーカー」が発売されました。「エクサウォーカー」は太もも、お尻の筋肉を刺激して歩くことができるアンダーウエアです。エクサウォーカーを履いてウォーキングすると、締め付けられているせいかかなり、姿勢よく歩けます。メタボ対策には効果的だと思います。

ヒップや太ももの筋肉が鍛えられる

エクサウォーカーを着用してウォーキングすると、歩幅が広がって太もも全体を使った歩き方になります。長期間着用していると、歩き方が変わることによってヒップや太ももの筋肉が鍛えられて引き締まり、からだのシルエット自体を美しくすることができるようです。
エクサウォーカーの基本型は女性用の「ヒップウォーカー」で、2005年秋に「はいて歩けばヒップアップ」のキャッチフレーズで販売開始し、本年9月までに「おなかウォーカー」なども含め、シリーズ全体で約600万枚を販売したヒット商品です。
「女性用だけでなく、男性用も開発して欲しい」という多くの要望に応えて、今回新たに男性用のエクサウォーカーが販売になりました。

着用後3カ月で7割以上に効果

ワコールで、被験者44人を対象に週5日以上エクサウォーカーを着用してもらったところ、着用後3カ月で7割以上が体重、体脂肪率、腹囲が減少したそうです。医学博士の中井義勝氏によると「メタボリックシンドロームの診断基準に該当する被験者は、実験開始時6人だったのが、3カ月後には2名になった」そうです。
エクサウォーカーは、本体が3枚とその解説書、それからウォーキングレッスンのDVDがついています。メタボ健診に望む人には欲しい商品だと思います。

スポンサードリンク

積極的な努力なしでヤセられる

テレビで14番組、新聞や雑誌で29媒体がこの商品を取り上げられており、メタボ対策の切り札として反響は大きいそうです。
特に運動などせず、またダイエットなどしなくても毎日通勤でエクサウォーカー着用すればメタボ対策になるというのは忙しいサラリーマン諸氏には嬉しい商品ですね。